学資保険

おすすめの学資保険は返戻率の高さで

保険のことでは長い期間、保険料を支払っていくことになりますが、適切な商品を選ばないとせっかく保険料を支払っても、満期に受け取る保険金が減ってしまうリスクがありますので、気をつけて商品選びをしましょう。
多くの保険金を受け取るためには、返戻率の高い学資保険を選ぶことをおすすめします。これは支払った保険料に対して、どのくらいの金額が戻ってくるかを率でわかりやすくあらわしたものです。
例えば、100%の返戻率であれば支払った保険料がそのまま満期に戻ってくることになります。金利0%の貯金を行った場合と同じ結果だと考えればわかりやすいでしょう。100%以上であれば、儲けを得られた状態、100%を切ると損をした状態になります。つまり、できるだけ100%を超える高い率の学資保険を選ぶのが、お得だと判断できるわけです。
学資保険は加入するときの条件によって、戻ってくる率が変わってきます。返戻率の計算式は割と単純ですので、加入時の保険料などと照らし合わせながら、商品選びの参考にしましょう。計算式を知っているだけでも、随分と失敗のリスクが下がります。
おすすめの商品は、貯蓄型の学資保険です。保障型のような手厚いサービス内容にはなっていないものの、満期に戻ってくる率が高く、元本割れの危険が少なめです。また、保険料をできるだけまとめて支払っておくと、支払い総額が減りますので、その分だけ戻ってくる率を高めることが可能です。