カードローン · 未分類

ソニー銀行カードローンの金利の上限は?

ソニー銀行カードローンは、金利の幅を年2.5パーセントから13.8パーセントに設定しています。これは、大手消費者金融業者と比べるとかなりの低利です。一般的な消費者金融業者は、上限の金利を18パーセントに設定しています。その差を比べると、ソニー銀行カードローンは4.2パーセントも低いことになります。
金利は、限度額に応じて決定されており、13.8パーセントが適用されるのは50万円が限度額の場合までです。それ以上が限度額に設定されている場合は段階的に下がっていきます。一番低い2.5パーセントが適用されるのは、最高枠である800万円が設定されて場合です。そのため、個人で融資を受ける場合の大半は、13.8パーセントだと考えておけばよいです。ただ、それでも一般的な消費者金融よりは定理であることに変わりはありません。
ソニー銀行カードローンの利率に関して注意をしておくべき点は、変動金利であるという点です。つまり、市場の動向に応じて変動する可能性があります。もちろん、そう頻繁に変わることはありませんし、現時点で変更されたこともないため、あまり気にしておく必要がないかもしれませんが、可能性としてはゼロではないため頭に入れておく必要があるでしょう。
ソニー銀行カードローンは定理であり、融資上限も他社と見劣りしないカードローンです。ネットバンクであることを生かしたサービスも使い勝手が良いため、人気のあるカードローンでもあります。