キャッシング

即日融資の限度額っていくらくらい?

即日審査キャッシングの限度額は、その融資を利用する本人の年収によっていくらでも変化します。もちろん、最初に融資をしてもらうときには消費者金融も様子見の判断でだいたい10万円から20万円の範囲で融資を提供することが相場になっていますが、本人がある程度の年収を稼いでいると判断できたときにはその後に即日融資をしてもらうときに限度額を引き上げることができます。
こうした限度額というのは、実は融資にやってきた本人の年収の三分の一という範囲で法律で元から決められています。ですから、即日融資の限度額は年収の三分の一の範囲内ということになるわけです。ただ、先ほども述べましたが年収の範囲内とはいっても消費者の年収はそれぞれの年代によって大きく変化することがありますので、一度決められた限度額がずっと固定されるわけではありません。限度額を変更したいときには相応の書類を提出して今まで以上にお金を借りることができるようになったということを証明する必要がありますが、それをすればさらに大きなお金を借りることが可能です。
即日融資で重要になるのは、あくまでも貸金業法に定められている範囲内で融資をすることです。限度額に関する規定も総量規制という規制の影響によって決まりますので、例外ではありません。基準が分かっていれば現状の借入金額と比較して後どの程度の即日融資が可能なのかを簡単に把握できますのできちんと理解しておく必要があるでしょう。